BLOG

FUJI 2019

 

FUJI 2019 展示会でした。

やはり注目はJARIシリーズ。

IMG_4878

JARI 1.1 ¥280,000(税別)

IMG_4871 IMG_4872 IMG_4873

新型105油圧レバーで『この一台』になるバイクです。

 

IMG_4877

JARI 1.3 ¥189,000(税別)

IMG_4874 IMG_4875 IMG_4876

フレーム・フォークは1.1と共通で、SRAM APEX-1を搭載。
機械式Discブレーキでは定評のあるTRP SPYRE。

これも魅力です。

IMG_4879

JARI 1.5 ¥165,000(税別)

IMG_4880

JARI 2.3 ¥120,000(税別)

 

JARIシリーズ唯一のクロモリフレーム・フォークの一台。

ヘッドもちゃんと将来的にカーボンフォークへ変更しやすいサイズを採用しており、親切な一台。

IMG_4881

カラーが魅力ですね。

 

IMG_4864

IMG_4865 IMG_4866

BALLAD ¥74,000(税別)

IMG_4859

BALLAD OMEGA Chrome ¥115,000(税別)

IMG_4860

 

BALLAD OMEGA  ¥108,000(税別)

 

IMG_4867 IMG_4868

HELION ¥66,000

 

IMG_4869 IMG_4870

HELION R  ¥89,000

 

IMG_4832 IMG_4834 IMG_4836 IMG_4838 IMG_4840 IMG_4842 IMG_4846 IMG_4848 IMG_4850 IMG_4852 IMG_4854 IMG_4856 IMG_4857 IMG_4858

 

その他のモデルもなかなか魅力的です。

2019 FUJIはカラーが良いですね!

 

ちょっと短いですが 7/22(日)までの ご予約には特典を設けております。

ご来店お待ちしております。

 

2018-07-17 | Posted in 2019 Model, BLOG, FUJIComments Closed 

 

GIRO Rumble VR

IMG_4798

2019年度もGIROを継続して取り扱っていきます。

 

早速ですがRUMBLE VRというモデルが入荷してきました。

歩くことも想定したソールは適度に柔らかく、ビンディングシューズ初心者にもオススメです。

 

¥10,800(税別)という価格も魅力の一つです。

 

 

IMG_4799

IMG_4797

 

今回の入荷したのはサイズ42~と少し大きめ。

 

41以下はまた順次入荷予定です。

2018-07-13 | Posted in BLOG, GIROComments Closed 

 

FUJI JARI 2019

JARI+image1
FUJIのアドベンチャーロード、JARIシリーズの2019年モデルが先行で発表されています。

2019+JARI1.1
JARI 1.1 SHIMANO 105 完成車 ¥ 280,000(税抜)
Color : Dark Gold
2019+JARI1.3
JARI 1.3 SRAM APEX完成車 ¥ 189,000(税抜)
Color : Matte Navy Blue

2019+JARI1.5
JARI 1.5 SHIMANO TIAGRA完成車 ¥ 165,000(税抜)
Color : Matte Deep Green
1.11.5グレードはフレーム・フォークが全くの同スペックで、フレーム素材は剛性の高いA6-SLを採用。
最上位グレードの1.1はシマノ新型105の油圧ディスクブレーキ仕様、
1.3グレードはSRAM APEXの1×仕様、
1.5グレードはシマノTiagraコンポのエントリーグレード仕様となります。
フレーム・フォークが同じ、ですから予算に応じてカラーで選択、あとから好みに仕上げていくもの良いですね。
一番の注目はこちらのNewモデル。
2019+JARI2.3
JARI 2.3 SHIMANO SORA完成車  ¥ 120,000(税抜)
Color : Dark Green

クロモリフレームモデルの登場です。

パーツはエントリーグレードとなりますが、価格も良いですね。
フレームデザインも一番良いかも。
一部、8月中~下旬に入荷してきます。
初回を逃すと来春になるらしいので、ピンと来た方はご予約がおすすめです。

各モデルの詳細スペックはFUJIオフィシャルブログをご確認ください。
URL:https://fujibikes-jp.blogspot.com/2018/06/2019Jari.html

 

**重要**

明日、7/8(日)はロードライドの予定でしたが、
箕面山中が連日の大雨により土砂災害の恐れがあり、中止と致します。

2018-07-07 | Posted in BLOGComments Closed 

 

Cycling x Fishing

少し長くなります。

 

最近、自転車 x Somethingの提案が増えています。

 

『自転車に乗ってキャンプに行こう』
『自転車に乗ってあのパン屋に行こう』
『自転車に乗ってあのスイーツを食べに行こう』 などなど。

当店も月に2回のペースでライドを行いますが、基本的に日曜日の午前中のみの開催です。
ですので、キャンプには興味がありますが、開催などはなかなかに。

まして僕を含めライドメンバーは基本 『おじさん(おっさん)』 ばかり。
『美味しいパン』 や 『スイーツ』 を求める絵面もなかなかパンチがあるものです。

何かみんなで楽しめるものは無いかな~と日々考えます。
ようは遊びたい、のです。

 

話が飛びますが、家にはずっと使っていないバス用釣竿がありました。
3本も。
もったいな~と思いながら長年放置。
記憶上、ハタチ前後に買った覚えがありますが、
しかし投げたり、釣った記憶がどうしても無いのです。

店主、今年42歳を迎えました。
20年ほど前といえば、一大バスFishingブームがあったのです。(確か)
当時VWビートルに乗ってまして、ビートル乗りの間でキャンプや釣りが流行ってました。
大いにノリで買ったのでしょう。

まあとにかく、せっかくなので釣りを再開しようと決心。
『自転車に乗って釣りに行こう。』
まるで小学生ですが、42歳のワクワクは止まりません。

 

釣り好きなお客様の協力も得て、準備を開始。
ありがとうございます。

幸い通勤ルートは大阪屈指の釣りスポット、淀川を必ずまたぎます。
(なんだったら神埼川も)
釣りし放題です。

IMG_4649

IMG_4648

バイクはバスケットがあり道具は十分納まります。
雨前後が絶好のタイミングになる釣りにはフェンダーがありがたい装備です。

IMG_4644

IMG_4645

 

 

スタイルはこのような。

ロッドは手持ちの中、唯一の2ピースをSimWorksのハンドルカバーに詰め込んで、
名品、DiagnlのNinja Strap(というカメラストラップ)を一工夫。
まさにNinja。

 

IMG_4659

 

バスケットの装着が難しい方は装備をコンパクトにまとめれば、
フレームバッグに十分入ります。

お店に沢山ありますので選び放題です。

 

Fairweather Frame Bag Half

 

IMG_4661

 

装着している、FairweatherのStem Bagが非常に調子良いです。
フレームバッグ派にはボトルスペースの関係上、より便利だと思います。

Fairweather Stem Bag

 

そして、ちょっと気になるロッド、ですが、

IMG_4662

このようなものをゲットしてしまいました。

パックロッドといわれる4ピースロッド。
フレームTopチューブにほぼ収まってしまうのです。
『持っているものがもったいない』から始まって、新調しない事を誓ったはずなのに、、。
きっと先日一緒に釣りをした、とあるフォトグラファーのせいです。
非常にスタイルがよく、かつ便利そうだったので、つい。

 

IMG_4670

うん、最高ですね。

さよなら、Ninja Strap。

 

IMG_4672

ついでにご案内しておくと、ロッドを留めているのはGRANITE DesignのRockband Strap

IMG_4673

IMG_4665

チューブや携帯工具などをフレームに固定しておくものですが、ロッドに最適でした。
バンドが2重になっており、パーツ、フレームそれぞれ別にホールドするので1本で十分です。

 

GRANITE Design Rockband Strap

 

現在、空き時間をみつけては、釣りをしながらスポットを探したり 『アレヤコレヤ』 と考えておりまして、
標題の 『Cycling x Fishing』 をちゃんと『遊び』として提案していきたいなと思います。

 

おそらくまずは淀川沿いから軽く始めます。

と、いいますか個人的にはすでに始めています。
『釣りメイン』です。

先々は、ロードやMTBに乗って、『山奥で30分だけ投げる』とかも考えます。
『バイクメイン』になりますか。

お付き合いいただける方。
新しい遊びなので、一緒に作っていってもらえる方。

 

いつでも釣りにお誘い下さい。

 

 

 

 

 

 

2018-07-03 | Posted in BLOG, FishingComments Closed 

 

GIRO Cylinder

IMG_4639

GIRO Cylinder ¥16,000

『紐靴』のイメージが定着してきたGIROですが、
ダイアル&ベルトモデルもお勧めです。

 

IMG_4642

このCylinder/シリンダーは¥16,000と比較的リーズナブルなMTB用シューズで、
シクロクロスなんかでも活躍しそうです。

贅沢に使うなら練習、試走用に。

僕個人ではVR90という紐靴をレースで使用していますが、
試走後やレース前の脱ぎ履きがしにくいこと、、。
フィット感は抜群なのであしからず。

 

IMG_4640

 

boaダイアルはお勧めですよ。

 

現在問屋在庫はほぼ無し。
次回は今冬、(遅ければ春先、、)だそうで。
当店在庫はBlack 40、42、43です。

 

Hutte8to8 On-Line “GIRO Cylinder”

 

2018-07-02 | Posted in BLOG, GIROComments Closed 

 

Bianchi 2019

昨日はBianchi /ビアンキ 2019展示会でした。

2019モデルの情報公開は7/1以降ということで、画像はありませんが情報を一つ。

 

当店では定番モデルである、PISA Flatがなんと廃盤。
残念です。

18-PISA-FLAT-MATT-BLACK 18-PISA-FLAT-CK16

 

マットブラック、チェレステカラーが店頭にございます。

最後のPISAになりますので、お早めにお願い致します。

 

¥60,000(税別)

センタースタンドを無償にて取り付けています。

 

 

 

2018-06-28 | Posted in BLOGComments Closed 

 

Cinelli 2019

IMG_4495

Cinelli/チネリ 2019モデル展示会でした。

2019年においても代理店が2社ある、というカオスな状況は継続されます。

まずはポディウム社取り扱いモデルから。
ポディウム社は『変速レバー付き&ハイエンドロード』モデルを扱います。

IMG_4485

毎年の人気モデルはZydeco。

いわゆるシクロクロスモデルですが、近年はDisc化、700x40cオーバーのタイヤクリアランス、少しずつチェーンステーも長くなってきています。

IMG_4486

2019モデルはSRAM Apex-1が装備され、

IMG_4487 IMG_4488

前後もスルーアクスル化。

もはや『グラベルバイク』といえるでしょう。

Cinelli 2019モデルの『この一台』になりそうです。

IMG_4500

場所が変わって岩井商会へ。

岩井商会は『シングルスピード&エントリーモデル』取り扱いとなります。

当店でも店頭在庫しているTIPO Pistani新色が。
Touch of Grey、限りなく黒に近いグレーでした。

価格は変わらず¥105,000(税別)。

IMG_4501

IMG_4504

注目はこちら。
2018モデルでフレーム販売¥90,000(税別)だった、Tuttoが完成車で。

¥125,000(税別)はかなりの親切価格です。

 

IMG_4503

 

各車、ご予約もお受けいたしますので、よろしくです。

2018-06-21 | Posted in BLOGComments Closed 

 

JYU BMX

IMG_4397

 

少し前になりますが、MXインターナショナルのオリジナルブランドJYUのBMXを納車させていただきました。

 

『BMXの裾野を広げる』というブランドコンセプトどうり¥29,800(税別)と大変リーズナブルな価格設定。

価格が価格なので不十分な部分ももちろんあるのですが、
基本的なところはきちっとおさえてあり、しっかり組付ければ『安心してお渡しできる一台』です。

現時点ではお取寄せになりますが、ご用命お待ちしております。

2018-06-08 | Posted in 2018 Model, BLOGComments Closed 

 

SALSA Cycles JOURNEYMAN 入荷

IMG_4410

2ヶ月ほど前に発表された、SALSA CyclesのJOURNEYMANが入荷しています。

雨のため店内画像ですいません。

 

本国サイトでは ALL-ROAD / GRAVEL / LIGHT TOURING、とカテゴライズされており、
タイヤクリアランスは700-50Cまたは650-56Bにも対応し、舗装路・未舗装路問わずに活躍しそうです。

フレームにはキャリア・フェンダー・トップチューブバッグアイレットを備え、
付属のFANTAIL CARBON FORKには3パックマウント、クラウンライトマウント、フェンダーアイレットを備えており、
バイクパッキングなど様々なツーリングスタイルにも対応します。

この夏イチオシのバイクになりそうです。

IMG_4413 IMG_4412

現時点での日本展開モデルは700c SORA ¥159,800(税別)のみとなります。

 

入荷サイズは54。

 

週末、お待ちしております。

 

 

6/8(日)に予定していたサンデーライドは現時点では雨予報なので中止の方向です。

2018-06-08 | Posted in 2018 Model, BLOG, Salsa CyclesComments Closed 

 

1 2 3 4 5 127