BLOG

JAMIS SEQUEL

JAMIS/ジェイミスの取り扱いを再開しました。

”再開”が多いですが、展示会で”良い”と思えば取り扱いますし、
”今季はダセェ”と思うと扱いませんので、年度により取扱いがマチマチになるわけなのです。

今回の入荷はSEQUEL/セクエル S3。
まず色がいい。

 

油圧Discブレーキ、
前後フェンダー、キャリア用ダボ穴装備。

 

最近ニーズが多い、フロントフォークのダボ穴もしっかり2つ。

カーゴケージも自由自在。

ギア周りが1x9Speedの11-34Tってところはタウンユース感否めないですが、
ツーリング思考の方はカスタムしてくださいませ。

¥95,000(税別)

 

*画像はRoor Beer 19inch。
チャコール(Black) 15inchも入荷しています。

 

2019-11-03 | Posted in 2020 Model, BLOG, JAMIS, 入荷案内Comments Closed 

 

*11月の営業予定*

11/23、11/24の両日、Rapha Super Cross Nobeyama、
Gravel Challenge参加予定のため、お休みをいただきます。

6日(水)定休日
10日(日)関西シクロクロス第2戦参加のため14時~
13日(水)定休日

20日(水)定休日
23日(土) Rapha Super Cross Nobeyama 参加のためお休み
24日(日)
Rapha Gravel Challenge Nobeyama 参加のためお休み
27日(水)定休日

2019-11-03 | Posted in BLOGComments Closed 

 

FAIRDALE 2020 Flyer

FAIRDALE/フェアデールからもう一台。

FLYER /フライヤーが入荷。

こちらは7SpeedのオールドMTBルック。

SSと比べて行動範囲が広がる一台です。

 

入荷サイズはS/Mとなっていて、小柄な女性にピッタリなサイズ感です。
~170cmくらいの男性にもおススメです。

お値段¥68,000(税別)

2019-10-30 | Posted in 2020 Model, BLOG, 入荷案内Comments Closed 

 

FAIRDALE 2020 Flyer SS

FAIRDALE/フェアデールの取り扱いを再開しました。

今日入荷してきたのは
FLYER SS/フライヤーSS

普段使いにピッタリなシングルスピードのオールドMTBルックなバイクです。

 

お値段¥61,000(税別)

2019-10-30 | Posted in 2020 Model, BLOG, 入荷案内Comments Closed 

 

SALSA 2020 Apex1

SALSA CyclesのFARGO 2020モデルが入荷です。

BIKEPACKING / OFF-ROAD TOURING / SINGLETRACK
という位置づけになってますんで、
簡単に言えばドロップハンドルのMTBだと思ってください。

ギア周りは1x11速。
32Tと11-42Tの組み合わせ。
まずまず問題無いでしょう。

ダボ穴はたくさん設けられているので、バイクパッキング、特にキャンプライドを考えている方には最適なバイクです。

先日開催された、Grinduroなどには最適だと思います。
来月末のNobeyama Gravel Challengeも楽しみです。

ブレーキはTRP Spyre C。
何度も言いますが、機械式(ワイヤー引き)のDiscキャリパーとしてはこれ以上の物は無いので、油圧を除けば一番いい物が採用されていると理解ください。

タイヤクリアランスは27.5プラス、29インチ、29プラスに対応。
完成車は29インチです。

入荷サイズはS。

¥258,000(税別)

2019-10-29 | Posted in 2020 Model, BLOG, 入荷案内Comments Closed 

 

関西CX 紀ノ川

関西シクロクロスの開幕戦の定番となりつつある@紀の川に参戦してきました。

毎年のことながら、開幕前は憂鬱です。
”また苦しいなぁ”とか、”汚れるなぁ”とか、”朝早い、、”とか。
ネガディブな感情ばかりです。

ひとえに昇格の希望の無いポジション、練習していないことが原因でしょうか。

そんなテンションに追い打ちをかけるようにドロドロの重馬場。

ニュルニュルは苦手ではないのですが、
泥がまとわりついて重い。
進まない、進まない。

この場面で思っていることは多分、
”早く終われ~!”

まあ速く走らないと早く終わらないわけですから自業自得です。

必死のパッチでゴール。
34/46位 73%のブービーでした。

前年よりも良い!

 

げんきんなもんで、走り終わるとまた次のレースが楽しみになっているのです。
まさにシクロクロス沼。

 

チームのみんなもこの表情。

オジサンばかりのチームですが、
シクロクロスに興味があるかたはぜひ参加ください。
チーム員になる必要はありませんのでお気軽に。
やさしいオジサンばかりですので。

 

2019-10-28 | Posted in BLOG, シクロクロスComments Closed 

 

関西CX 2019-2020 開幕

すっかりお伝えし忘れてましたが、
明日は関西シクロクロス開幕戦に参加するため、
お店は14時開店予定です。

皆様今シーズンもよろしく。

2019-10-26 | Posted in BLOGComments Closed 

 

Grinduro JAPAN

忘れてしまう前に肝心なGrinduro JAPANのことを。
Grinduro JAPANは10月の12日(土)に斑尾高原にて開催されたものです。

今年2月の末のこと。
某メールニュースで”Grinduro JAPANが10月に開催される”との情報がありましたが当時の僕にはピンと来ませんでした。

何しろ手前味噌ながら1度ではあれCAのGrinduroに参加した身としてはあのロケーションの再現は不可能であることは当然ながら、会場の雰囲気、特に、あの手厚いエイドステーションを再現することは不可能であると思ってしまったからです。

方々からちょこちょこ情報が入りながらも一向に案内やアナウンス無し。
開催されるなら参加する意思はあるのですが、いったいどうなってるのかとヤキモキ、心配する日々。

8月にようやく開催場所が公開。
エントリーが開始されましたが、実はエントリーしませんでした。
直前のCAに参加することは去年から決めていて無事エントリー済みでしたし、事前のお客さんたちの期待度、参加可能人数を考慮すれば即完売が予想されたからです。

僕自身はCAに参加して目いっぱい楽しんでいるはずですし、少ないエントリー枠を自転車の楽しみ方を提案する側が埋めてはいけない、と。

運営側にも”手伝いで入る”と伝えていましたが、
何がどうなったかアンバサダーなるオファーがきてしまい、
一度は断ったのですが、”一般エントリーとは完全に別枠”であることを確認し、”Grinduro本体公認です ”とか魅力的な事を言われてしまって結局受けて走ることになりました。

とはいえ、前言撤回は嫌ですし、少しでもユーザー側に楽しいでもらえるよう何かしたい、(ホント純粋な気持ちで。裏などありません、ホントに)
ということで、金曜の早朝に現場に到着してみました。

画像ではまったくわかりませんが、スタッフ、ボランティアが忙しく動き回っています。

”なんかやることあるやろ~”と気軽な気持ちで行ったのですが、
各スタッフはめちゃくちゃ統率されていて、誰が何をするかがキッチリ決まっている様子で、入り込めませんでした、、。

小一時間くらいウロウロしてたらお声がかかって、
”コース変更の手伝いを”と。

そしてコーススタッフにはGIROからこんなプレゼントが。
う、うれしい、、。

さて、僕が具体的に何をしたか、ですが、

デスクライム~セクション2の全部の看板立てとテープ貼り、です。
記憶に新しいでしょうが、台風の影響が予想されコースは短縮。
事前に予定されていたコースは今回はセクション1のみが採用され、
2と3は新たに引き直したわけです。
徒歩で杭を持って1本いっぽん打ち、標識をつけ、テープを巻く。

走った方はお判りでしょうが、歩けばなかなかの距離です。
荷物を持って。

作業したからこそ初めてわかりましたが、
各レースのくい打ち、コーステープ作業は大変なものだったのです。

普段走るばかりですいません。

感謝、、。

設営をなんとか終えて戻ると、エントリーが開始されていました。

Grinduroの雰囲気出てきましたね~。

ミールチケットはCAよりも立派です。

いきなりですが、翌朝、レース当日。
ばっちり雨です。

朝ごはんはHotdog、画像なし。

スタートはこんな感じ。
CAより多いんじゃないか??

い~ぃ感じのダブルトラックを走ってファーストエイドステーション。

徐々に雨が本降りになってきて、またソコソコ(かなり)へたりまして、画像が残念すぎなのですが、言っておくべきことはみんな笑顔だったことと、
この豆腐with醤油が最高だった、ということです。

なんだか駆け足ですが、
走り終わって、写真撮ってもらって洗車して飯食って、ホテル返ってバタンキューでした。

画像が無い、ということは楽しかった、ということで。
取材せず目いっぱい楽しんでしまってすいません。

 

振り返って思うのは、
まず、運営が素晴らしいな、と。
ライティングやデコレーションなどの雰囲気は本場どうりといってもよく、食事に至ってはむしろ充実。
台風の影響で有料ミールは用意が少し残念だったようですがそれは致し方なし。

コースも変更前を採用したエイドステーション1までは間違いなく素晴らしく、特にグラベルのロング下りはCAと変わらないほど楽しかったのです。セクション2~3については短縮コースゆえに目をづぶらざるを得ないのですが、これがフルコースだったらどんなに楽しいだろうかと次回開催への期待を膨らませるしかないほどです。

序盤で述べたように当初懐疑的であった僕ですが、
これは間違いなくGrinduro である(あった)と言えるでしょう。
(誰やねんお前、と自分でも思うのでご勘弁を)

 

第1回目は1回しかない(ので参加すべき)、とはよく言いますが、2回目も3回目も当然のごとく1回しかありません。
いつでも、何回目でも参加する価値があるのです。

 

次回があれば(あると思いますが)有無をいわず参加することをおススメしておきます。

 

 

最後に。
現場となった飯山市の一部が台風被災地となられました。
今回のGrinduro JAPANのエントリー費やグッズ売り上げの一部が、運営の手によって被災地のお役に立つようです。
どうぞ大歓迎です。役立ててください。
楽しませてもらった感謝と共に順調な復興をお祈りしておきます。

2019-10-25 | Posted in BLOG, GrinduroComments Closed 

 

GIANT 2020 IDIOM2

GIANTからはIDIOM2も入荷しています。

入荷カラーは画像のブラック。

ハンドルステム部分が折りたためるので、輪行や車載が簡単です。

フレーム部分が折りたためないトコロがミソで、
経年仕様による強度不足が心配な方へもおすすめです。

¥63,000(税別)

2019-10-25 | Posted in 2020 Model, BLOG, 入荷案内Comments Closed 

 

1 2 3 4 5 138