GIANT 2018

GIANT 2018 展示会に行ってきました。

 

85304838-

まずはTCX SLR 2 ¥170,000

GIANTにおけるシクロクロス入門機。
入門機で¥17万はいい値段ですが、昨年モデルは機械式DISCブレーキ¥155,000。

あとから油圧化するより思い切って、という感じで。

IMG_2296

多くのバイクに採用されていた、GIANTのオリジナル、CONDUCT Brake。

機械式レバーで油圧ブレーキを作動させるシステムです。
乗って、触りましたがブレーキタッチは従来のどこかの製品と比べて、通常の油圧と遜色ないほどしっかりしてました。

上記TCX SLR 2にも採用されています。

IMG_2272

TALON 2 ¥90,000

アルミ標準フレームの27.5MTB

タイヤ、ホイールがチューブレスレディなので、チューブレス化してドロッパーポストを導入したら即、山で遊べますね。

IMG_2287

こんなのもありました。
驚異的な価格設定のドロッパーポスト。
ケーブル内装限定ですが、ドロッパーへのハードルが下がりますね。

内外装兼用のものは¥25,000でした。
それでもリーズナブル。

兼用モデルは前からあったようで、見逃していてすいません。

IMG_2271

FATHOM 2 ¥140,000

前述のドロッパーポスト標準装備の軽量アルミフレームMTB

前2枚要るかなー、とも思いますが、これこそ即戦力バイク。

IMG_2246

TCR SLR 1 ¥225,000

GIANTといえばTCR、というくらいの定番軽量アルミロードモデル。

ULTEGRAフルスペックでMサイズ7.7kgは驚異的、かつ魅力的。

IMG_2283

個人的に一番気になったのはコチラ。

Liv(女性向けライン)のシクロクロス、BRAVA SLR ¥210,000

価格だけを見ると『よい値段』ですが、SRAM APEX 1 油圧ブレーキで、文句なしのスペック。
ビジュアルも良い。
シクロクロス車で女性向けって貴重だと思いますので、入れちゃいます。

 

ザクッとのご紹介になりましたが、上記は全て入荷予定です。

あまり知られていないかもですが、GIANTの販売店にはランクがあり、
今までは最も標準(下、ともいいます)のGSD(GIANT Standard Dealer)でした。
取扱い商品に制限があり、油圧ブレーキやカーボンフレームの取り扱いが不可でした。

2018年度より、GPD(GIANT Premium Dealer)として登録されますので、
全てのモデルの取り扱いが可能です。

お問い合わせもお待ちしております。

 

2017-08-31 | Posted in 2018 Model, BLOGComments Closed 

関連記事