Signal Saltzman

このBLOGで幾度もご紹介しています、Signal Saltzman。

ワタクシも愛用しておりまして、先日の山ライドでも軽く、強く、滑らかな乗り味だと実感した非常に優れた車体です。

これまで何度か価格を訂正させていただく経緯がありましたが、今回も心苦しいお知らせです。

元々は105完成車仕様で¥378.000。
春先の改正でフレーム・フォーク・Chriskingヘッドパーツで$2.200とさせていただきました。

今回、Signalからのオファーにより、
●フィレットもしくはTIG溶接のフレーム価格$2.250(ペイントアップチャージ含む)
●同色フォーク別途$500(ENVE、Wound UP、ユニクラウンから選択)
●ヘッドパーツは付属無しにて合計$2.750とさせていただきます。(送料別途)

事実上、カスタムフレームとほぼ変わりませんが、今までの例ではカスタムの場合ペイントアップチャージが$200~400かかっていますので、まだお買い得です。

新価格でSaltzman 105仕様を日本でご用意するとなると、¥450.000くらいになりそうなので、Signalが提示する完成車価格$3.600ドルに送料(おそらく$300くらい)と輸入消費税を加えた価格でご提示するべきなのかもしれませんね。

ただし、仕様がいじれませんのでリムやハンドル、ヘッドパーツカラーに変更がある方は、やはりフレームオーダーの後に、こちらで組ませていただくのが良いと思います。

こうなると、店頭の56サイズ、¥378.000が非常に魅力的ではありませんか?

ヘッドパーツ(Chrisking)にもSignalのLOGO入りです。

またはCrusadeにはボトルケージ台座を2箇所設けてあります。

シクロクロスレース仕様にこだわらず、ツーリングなどにもお使いいただけるよう配慮しています。

ロードバイクへのこだわりが無い方には非常におすすめです。

こちらフレーム・フォークで¥231.000です。

今となっては非常に価値ある価格設定だと自負します。

現在は
48サイズ カンチ仕様×1 DISC仕様×1
51サイズ カンチ仕様×1 
53サイズ カンチ仕様×1
のみとなります。

詳しい仕様はこちらを → Signal Crusade

 

今のうちに是非ご検討ください。

2013-12-09 | Posted in BLOG, Signal CyclesComments Closed 

関連記事