BLOG

BICI SUPPORT

僕としては待ってました!という感じ。

Hutteに二つの計測機が到着。

身体のサイズを測るもの。
こちらは身体の各部のサイズを計測し、
それらの数値を各フレームビルダーに通知すれば、
ビルダーの考える、最適なジオメトリ(設計)がなされる、というもの。
今のところHunterとVIVALOに使用します。

お次は、かなり大掛かりですが自転車の設計にあわせるもの。
たとえば、あがってきたジオメトリにあわせてみてまたがってみる、とか。
完成車でうちに在庫の無いサイズにあわせてみる、とか。
ご自分の自転車のサイズに合わせてみてちょっと変えてみる、とか。
いろいろな使い方がありますね。

決して安価なものではないのですが、
僕なりにお店を創っていくのに出した答えのひとつがこれ。

これらにより生み出される自転車が楽しみです。

2011-10-21 | Posted in BLOGComments Closed 

 

BORED MPL

めちゃくちゃ回ります。

そして静かです。

ご購入はコチラから。

2011-10-20 | Posted in BLOGComments Closed 

 

Tokyo Bike

ハイエンドな自転車ばかり紹介しているので、
この辺で少し休憩。

HutteではTokyo Bikeの取り扱いがあります。

今日はその中でも一番街乗りに適した提案。

TOKYOBIKE BISOU ¥42.000

女性でも乗り易いスタッカードタイプ。
スカートでも安心です。

その他の画像はコチラから。

2011-10-18 | Posted in BLOGComments Closed 

 

Sim Works

おそらく現状考えうる限りでは、
Hutteの提案の主力であり続けるであろうプロダクツ
Sim WorksをWEBにアップしました。

といってもご存知のとうりHutteはWEBページが無いので、
8to8のNewページを間借しております。

店頭に来れない方々、
恥ずかしがり屋さんなどはコチラで。

新しいプロダクツもあがったみたいなので、
また増やしていきますね。

よろしくです。

2011-10-17 | Posted in BLOGComments Closed 

 

VIVALO

もちろん基本はフルオーダーなのですが、
もっとリーズナブルに、というかよりたくさんのかたがたに、
MADE IN JAPANを感じていただける企画、
VIVALO DORESSCODEがいよいよ始動。

いわゆる”吊るし”造り置きですね。

基本の3色に、SHOPそれぞれのオリジナルカラーを1色追加。
Hutte 8to8はブラウンをチョイス。

サイズも8サイズをご用意。

価格はフレーム・フォークで¥105.000。
破格です。

見本となるサイズ、カラーは11月頭にはご用意できるかと。

お楽しみに。


2011-10-15 | Posted in BLOGComments Closed 

 

SURLY CROSSCHECK

2012MODELの発表がすでにありながら。

CROSSCHEKについては2011からの変更はなし。
春ごろに仕様変更があるらしいですが。

そんな中、2010MODELがゾロリと入荷。
サイズは50と52のみ。
身長170cm~175cm前後の方に対応。

旧モデルって扱いなので、もちろん特典を御用意。

価格ではない、いい提案ができると思います。

ご来店、お待ちしてます。

2011-10-14 | Posted in BLOG, SURLYComments Closed 

 

Selle Sanmarco

はずせないカタチがある。

Selle Sanmarco CONCOR

そのフォルムとすわり心地に魅了されてかれこれ永いけど、
もう他のサドルに座れないくらいの運命の出会い。

もちろん誰しもに当てはまるわけは無いので、
その他もご用意。

運命の出会いのお手伝いができれば幸せ。

その他のサドルの画像はコチラ

2011-10-13 | Posted in BLOGComments Closed 

 

SHOP情報

大阪市福島区海老江にて開業、2016年5月より中央区、谷町に移転しました。#ショップ名,Hutte 8to8 (ヒュッテハトヤ)#所在地,大阪市中央区谷町6-18-20#電話番号,06-6762-6605#E-mail,hutte@8to8.in#代表者,八木 健太郎#Shop Hour,12:00?20:00#定休日,水曜

2011-10-13 | Posted in BLOGComments Closed 

 

Chrome Shoes

長距離走行なんかでビンディングシューズがいい、
って言うのはみなさんなんとなくでもご存知のとうり。

いい、どころか一度履いたら手放せないんだけど、
ここでは省略。

まずは履いて実感してもらわないとってことで。

しかしながら世の中を見渡して、
なかなか履いてもいいと思えるシューズが無い、
って声は昔っからあるのが事実。

普段着にはまったくに合わないビジュアルが多い中、
こいつは別格。

CHROME KURSK PRO \13.650

見た目はほぼほぼスニーカー。
ソールはペダリングを考慮し適度に硬め。

通勤、カジュアルライド、などなど。
レーシーなビジュアルが苦手な人にはもってこいなシューズ。

今なら主要なサイズは揃ってます。

2011-10-10 | Posted in BLOGComments Closed 

 

1 121 122 123 124 125 126 127