BRUNOにリアキャリア

表題のとおり、BRUNO MINIVELO 20 ROADにリアキャリアを取り付けてみました。
先日ご紹介しましたRACK TIME のFOLD IT ADJUSTBLEです。

自分で言うのもなんですが、
かなりかっこよく装着できたと思います。

ミニベロ20のシートクランプにはキャリア用のねじ穴(ダボ穴と言います)が
装備されているのですが、 いわゆる小径者のため、
リアセンター(クランク軸からリアホイール軸まで)が短く、
一般的なキャリアだと対応しません。
かなり対応幅のひろいRACK TIMEでさえこうです。

かなり高い位置につき、バランスが悪い、と思いません?

そこでコチラをご用意。

軽量なクロモリキャリアでおなじみ、
TUBUS(チューブス)のシートステイマウントセット¥1.470です。

BRUNO ミニベロに使用するならパイプ径14mm用でいいのですが、
今回は傷防止の為にゴムをまいたので16mm用を使用しました。

こんな感じです。

さらに泥除けをご希望なのですが、
BRUNO MINIVELO 20はエンド部分にダボ穴がひとつしかないので、
通常のキャリアだと泥除けのステーと干渉してしまいます。

フォールドイットアジャスタブルのおかげで助かりました。

さまざまな高さ、位置に装着できるよう、
ねじ穴が多く、そのひとつを使用。

問題無しです。

もう一度。

やはりきれいです。

BRUNOのミニベロシリーズにキャリアと泥除けを両立させるには、
この組み合わせ、おススメです。

店頭に常備するよう努めますね。

WEB SHOP
RACK TIME のFOLD IT ADJUSTBLEはコチラから。
TUBESのシートステイマウントセットはコチラから。

2011-12-13 | Posted in BLOGComments Closed 

関連記事